浮気調査をお願いする前に知っておきたい探偵用語10!(1)

調査対象者

 

依頼人の夫、妻であることが多いですが、場合によっては不倫相手を指す場合もあります。

ターゲットや、本人、マルタイなどの呼び方があり、全て調査をしたい対象者を指します。

 

街中では、このような呼び方の方が逆に怪しまれるのでは。とも感じますが、昨今のような情報化社会の場合、どこで誰が聞いているかわかりません。

そのため、本名はもちろん、依頼者との関係がわかるような物言いは避ける必要があります。

もちろん、依頼者も同じような呼び方をする必要はありません。

 

 

尾行調査

 

浮気調査をする上で調査員の中心的な仕事の1つです。

依頼人から、ターゲットの年齢や好み、外出する時間帯や仕事先、主な行動先など詳しく話を伺いある程度の予測をたててから行動に移ります。

通常は複数で尾行し、ターゲットに気づかれないことはもちろん。確実な証拠をつかむため、連携しながら調査にあたります。

また、この証拠は1枚2枚程度では浮気の証拠としてはふさわしくありません。

浮気が常習化されている。という現状がわかるよう、何日も繰り返されます。

 

場合によっては、出張先や海外などの場合もあります。

土地勘がない場合、尾行調査はかなり難航します。そのため、大手の調査会社が人気の理由の1つとして、店舗数が多いからこそ、土地勘のない場所が少ない。という利点があるのです。

 

 

内偵調査

浮気調査で情報を集める作業のことを内偵調査といいます

 

SNSを調査する、ターゲットを知る人物から聞き込みを行うなど、様々なターゲットに関する情報を集める調査です。

 

中でも、最近最も重要視されているのがLINE。

LINEのシステム上、履歴を簡単に消すことは難しく、手元では会話内容は消したつもりでも簡単に掘り起こすことが可能です。

 

 

 

面とは、その言葉通り顔という意味があります。

主に尾行中など、ターゲットに自分が印象に残るような行動はとっていないか。

目が合っていないかという確認の際「面は割れていないか」というような言い回しをします。

 

しかし「面取り」は尾行調査中、ターゲットを発見した時に使われます。

話の流れで感じ取ることも十分可能ですが、知識として抑えておくと便利でしょう。

 

 

失尾

 

尾行を失敗することを失尾、もしくは「びふる」といいます。

ここで言う失敗は、調査していることがバレることではなく、見失うといったことを意味します。

 

 

追尾

 

失尾同様、警察用語です

追尾とは、例えば尾行中、ターゲットの動きが怪しく尾行を中断するか悩んだ際、尾行を続行することを意味します。

もしくは、ターゲットを発見し、尾行を開始する時にも使われます。

 

追尾で最も注意が必要なのは、調査されていることを感じさせないことです。

調査がバレることは、決してあってはならないことです。

今後の浮気調査に影響する上、パートナーへの不信感は高まります。それを十分理解した上で、調査員は尾行の続行、中断を判断します。大変難しく、重要な行動です。

 

 

GPS、ロガー

浮気調査で活躍するGPSとロガー

両方とも、位置情報を把握するために用いられる機材のことをいいます。

 

浮気調査の場合、まずターゲットの主な行動を把握することから始まります。

その際に使われるのが、これらの機材です。

最近では、チップタイプのものや、カード、ボタン、キーホルダー、アプリなど様々な形で位置情報を把握することが可能です。

 

ロガーは、車専用の位置情報サービスですが、車の移動経路を後から調べることが可能です。経路を時系列で確認することができるため、浮気調査の初期や調査が行き詰まった時などに用いられます。

 

 

着手金

 

浮気調査には、多額のお金が動きます。

面談する時間や場所を始め、電話代、通信費、交通費、尾行中の車両、機器代や人件費。これらを会社側で全面的に負担することはなかなか難しいと言えるでしょう。

そこで、調査を始める言わば軍資金として、着手金を支払います。

 

中には全額調査後に支払う場合もありますが、どちらにせよ請求書はしっかり目を通しておく必要があります。

また、残念ながら着手金を受け取り調査を行わない。といった悪徳業者も中には存在します。

ネットを始め、様々な情報を仕入れてから依頼先を決めるといいでしょう。

 

 

不貞行為

 

不貞行為とは、法律の場で浮気のことを指します。

しかし、意味合いとしては「法的に許されない確実な浮気」と捉えた方がいいでしょう。

 

ただ手を繋いだり、抱擁、キスは不貞行為には入りません。

また、ラブホテルへ入った写真のみでも認められません。

 

ラブホテルや自室へ入り、20分以上経過した後出てきた。

それが何度も繰り返された。

性行為現場の録画、録音など、確たる証拠があって、初めて認められます。

 

 

調査報告書

 

調査後にもらう調査報告書とは、ターゲットの調査開始から終了までを、時系列にまとめたものです。

写真や動画と共に、調査員がその時見て感じた様子などを、文字に起こしたものです。

この調査報告書をもとに、再調査の決定や裁判への移行、もしくは示談の準備に入ります。

 

報告書は裁判でも大変有効な証拠として扱われますが、調査員の印象が入るため、より有利に書くことも可能です。

印象操作とも言いますが、安心して任せられるのはやはり弁護士の方でしょう。

裁判へ踏み切る思いのある方は、弁護士の在籍の有無も確認するとより良い方向へ進む可能性があります。

 

浮気調査をお願いする前に知っておきたい探偵用語10!(2)はこちら

 

 

 

 

 

失敗しない興信所 関連サイト

復縁したい時に高額な復縁マニュアルなんて必要ない

高い復縁マニュアルを買ってだまされていませんか?

浮気調査をしたい方必見! 浮気調査興信所(探偵事務所)のすすめ

不倫も浮気も明らかにするために専門家・浮気調査興信所の浮気調査で出来ることがある。

浮気に特化した興信所・探偵事務所の求人情報・採用情報 - 探偵求人.jp

浮気調査興信所~在宅勤務や未経験可の職種から経験者のみエキスパート募集

元企業コンプライアンス担当者がこっそり教える浮気調査と興信所の契約アドバイス浮気.net- 探偵業法律解説

復縁したいときの復縁屋・復縁工作会社・浮気調査・浮気調査興信所の選び方。

浮気調査と復縁工作 - 復縁屋スタッフブログ

興信所と復縁屋さんのスタッフブログ(探偵調査員・復縁カウンセラー)

埼玉で探す浮気調査に特化した興信所・探偵事務所

埼玉での浮気調査!浮気調査興信所への依頼がおすすめの理由とは?

浮気調査興信所の浮気調査スタッフブログ

浮気調査興信所がうける浮気調査のケースはいろいろ!依頼人にはそれぞれのドラマがある!

浮気調査もやっちゃう復縁屋さんの社長ブログ

復縁屋社長のマル秘・復縁テクニック(公式)

浮気調査をする中で、興信所、探偵社と何度も会話をすることとなるかと思います。
また、そういった相談は調査中にも行われることもしばしば。
そのため、ターゲットにわからないよう、隠語と言われる通常の言い回しとは違う単語で言い換えて会話が行われます。
また、依頼の最中に耳にしたことはあるが意味としては今ひとつ把握しきれていない言葉など普段は使用しない言葉が数多くあります。
今回は、特によく使われる言葉を10こ紹介したいと思います。

興信所・探偵者選び

参考にした探偵サイト


ページ上部へ戻る